タロットカード占いの勉強なら独学と通信講座のどちらがおすすめか?

タロットカード占いの勉強なら独学と通信講座のどちらがおすすめか?

タロット占い養成講座

こんにちは。タロットファン.jp 室井です。

タロットカードに興味があるけど、どうやって勉強すれば良いのか分からない。そんな風に思っていませんか?

初めての事に挑戦する時には、独学でも出来るのか、それとも講座などを受けた方が良いのか、なかなか決めれず悩んでしまいますよね。

今回は、タロット占いを学ぶとき、独学通信講座のどちらがおすすめなのか、それぞれのメリットとデメリットを、私の実体験も交えながら、まとめていこうと思います

これからタロットを本格的に始めたい!と思ったときの参考にしてみてください。

 


プロの占い師も愛用するタロットカードセット
タロットカードマスターセット

通信講座のおすすめポイント

通信講座のおすすめポイント

まずは、通信講座でタロットカードを勉強するときの、メリットについてまとめていきます。

 

自宅で勉強できる

通信で受講する場合、自宅に居ながら講座が受けれる、というのが第一のおすすめポイントです。

都会であれば、通えるタロットスクールも探しやすいですが、地方になると、なかなかタロットカードを学べる教室もありません。

ですが、通信講座なら自宅にいながら勉強できるので、場所も距離も関係ありませんし、スクールに通うための通学時間もなくなります。

しかも、自宅だと気持ちもリラックスしやすいので、タロット占いを勉強するのにも、良い環境と言えるでしょう。

 

自分に合ったスタイルを選べる

一言で通信講座と言っても、実は様々なタイプの講座があります。

ZOOMやスカイプなどを使って、リアルタイムで行うタイプ、教材になるDVDや動画を見ながら勉強するタイプ、または、基本的にはZOOMで行い、ときどき対面実習もある、というタイプも。

開催方法は、そのスクールによって全く違うので、自分に合った方法を探し、最適なものを選ぶことができます

例えば、しっかり学びたいならリアルタイムがおすすめですし、リアルタイムの参加は難しい・空いた時間を使って学びたい、という場合なら、動画を見て勉強する方法がいいでしょう。

また、内容も幅広く、プロを目指すクラスや、趣味の範囲で楽しむクラス、一日だけの体験クラスなどもあります。ですから、通信講座で勉強するなら、色んな講座を調べて、比較してみるのがおすすめです。

 

プロから直接学べる

タロットカードの通信講座の場合、先生となる人は、プロの占い師さんがほとんどです。

そのため、占いの経験が豊富で、その多くの経験から、より実践的なタロット占いを学ぶことが出来ます

どんな相談を受けて、どんな風に占うのか、その結果の解釈と、それをどう相手に伝えるのか、その一連の流れを学ぶのは、独学ではなかなか難しいことなので、経験者から学ぶと言うのは、とてもいい体験です。

独学では分からない現場の話や、ちょっとした疑問も、実際にやっている人に聞けるので、特に、プロの占い師を目指している人は、講座の受講を検討してみるのもおすすめです。

takara・tarot引用:札幌 タロット占い 通信・対面講座
※takara・tarotから引用:札幌 タロット占い 通信・対面講座

 

プロの占い師になるための実感が掴みやすい

独学で勉強していると、家族や友人など、親しい人に練習に付き合ってもらうことはあっても、知らない人を占う機会は、なかなかありませんよね。

ZOOMなどの通信講座では、先生や他の受講生さんたちと、お互いに占いをしあったりする事もあるので、第三者を占うという、実戦経験を積むことができます。

また、スクールによっては、プロを目指すためのアドバイスや、サポートをしてくれる所もあります

プロになるまでの道程や、仕事として活かす方法など、実際にやられている人から意見を聞ける場というのは、とても貴重なものです。

そうして、先生の体験談や、占いの実践的な練習をしていくことで、タロットカードで人を占う、つまりプロになるという実感が掴みやすくなります。

 

タロットの本場、北イタリアのタロットカード
タロットカード発祥の地 北イタリアトリノ

通信講座のデメリット

通信講座のデメリット

通信講座のおすすめポイントを見たところで、続いてデメリットについてもまとめていきます。

 

費用が高くなる場合も

通信講座の場合、独学と比べると費用が高額になってしまいます。

タロットカードのスクールの場合、個人で運営しているところがほとんどですから、価格の目安というのも特にないため、そのスクールによって、数万円から数十万円と、かなり違いがあるようです。

プロに教えてもらう事を考えると、費用がかかるのは当然だと思いますが、あまり高額だとハードルが高くなってしまいますね。

また、これはあくまで一例ですが、売り込みが目的になっているような所もあるようです。

素人なのをいいことに、本当に必要なのか分からない物を、高額で売りつけられたというケースもあるので、怪しい講座に引っかからないよう、契約のクーリングオフなどについても、きちんと下調べをしてから申し込みましょう。

 

期間が決まっている

タロットカードなどの占い講座には、多くの場合、受講期間やサポート期間というものが決められています。

リアルタイムで参加する通信講座なら、開催日時が決められていますし、動画を見て学ぶ講座でも、動画の閲覧期間が決まっていることが多いです。

また、受講後もサポートをしてくれる所もありますが、その場合にも、たいていはサポートを受けられる期限が設けられています。

そのため、その期間内に集中して学ぶ時間が取れなければいけません

なかなかスケジュールが合わない、ゆっくり自分のペースで勉強したい、という人には受講が難しくなるので、その場合は独学で勉強してみるのもおすすめです。

 

直接顔を合わせてやりとりできない

ZOOMなどで開催しているリアルタイム講座なら、パソコンやタブレットなどの画面越しでやり取りできますが、動画を見るタイプの通信講座だと、直接言葉を交わせず、質問はメールでやり取りする事になります

直接言葉を交わしている状態だと、ちょっとした疑問を、その都度質問できますが、メールとなると、あまり細かいことはいちいち聞きづらいですよね。

特にタロットカードが初めての場合、ちょっとした疑問がかなり出てくると思います。

気になったことをどんどん聞ける人なら良いですが、そうでない人は、疑問がいまいち解消しないままになってしまうことも。

そうなってしまうと、もはや独学と同じなので、その辺りはしっかり注意する必要があるでしょう。

代表的なウェイト版の大アルカナカード 愚者、皇帝、太陽、世界
※代表的なRWSタロットカード

 

教室の雰囲気と合わない

これはタロットカードの通信講座に限った事ではないですが、人と人とが関わる事なので、講師と相性が合う合わないは必ずあります。

特に占い師さんは、職業柄キャラが濃いというか、個性的な人も多いですから。

できれば、事前に一度その先生に占ってもらって、自分と合うかどうか、フィーリングを確かめてみる事がおすすめです。

また、カードの解釈の仕方にしても、勉強していくうちに、なんとなく自分と合っている、もしくはちょっと違う気がする、と感じることもあるでしょう。

ちょっと違うな、と感じたとしても、そこで学ぶことが無駄という事ではなく、得ることはたくさんあるので、その点はしっかり理解しておかないといけません。

 

北イタリアのスカラベオ社製の美しいクロスと上品なポーチ
タロットクロスとポーチのセットです。

独学のおすすめポイント

独学のおすすめポイント

通信講座のメリット・デメリットはお解りいただけたでしょうか。続いては独学について、ポイントをまとめていきます。

まずは、独学でタロットカード占いを勉強するメリットからです。

 

費用が安い

独学で勉強するうえでの一番の利点は、費用を抑えられることです。

タロット占いを勉強するには、最低限、タロットカードと解説本があれば、始めることができるので、4千円~2万円くらいで揃えることができます。

もちろん、買う物によってかかる金額は変わりますが、通信講座を受講することに比べると、かなり費用を抑えることが出来るでしょう。

とくに、カードと本がセットになった、こちらの「タロット入門セット」なら、手軽に始めることができますよね。

タロットを使うのが初めてで、出来るか心配な気持ちが強いなら、いきなりどーんと費用をかけるよりも、最初は予算を抑えて始めてみるのもおすすめです。

タロット入門セット
タロット入門セット

 

自分のペースで勉強できる

独学の場合、通信講座と違って、勉強する日時も期間も制約がありません。

そのため、自分の空いた時間を好きに使って、自分のペースで勉強を進めることができるので、無理なく始めることができます。

休日にじっくりやり込んでも良いし、夜な夜な少しずつ勉強するのも良いですね。

とくに試験があるわけでもないため、いつまでに覚えなきゃいけない、という期日もないので、気持ち的にものびのび進めていけます。

 

趣味の範囲でも挑戦できる

タロットカードを手にしたことが無い方は、タロット占いが難しい、という印象を持たれがちですが、やってみると意外と簡単です。

最近では、新型コロナの影響でステイホームが増えたため、お家時間を使って、独学でタロット占いを始める人が増えてきました。

もちろん、本格的なプロの占い師になるには、それなりに勉強と経験が必要なので、いずれプロになりたいのなら、本気でやり込んでいく必要があります。

でも、独学なら費用も抑えられて、気軽に挑戦できるので、「自分でちょっと占ってみたい」「ちょっと試してみたい」という人にもおすすめです。

趣味でタロット占いをやっていたら、周りから声を掛けられることが増えて。。。なんてこともありますから、まずは気軽に始めてみるのが良いでしょう。

 

自分の感性を磨ける

タロット占いで、出たカードの意味を解釈するには、カードを見た時に感じた、直感やイメージがとても大切です。

タロットカードは、基本的に一枚一枚、全てのカードの意味が決まっていますが、それはあくまでガイドラインであり、人によって受け取り方に違いがあります。

通信講座の場合、その先生の考え方をベースに学んでいくことになりますが、独学なら、いろんな本やサイトを参考に、自分が納得いく解釈の仕方を見つけられます。

「直感て言われてもよく解らない」と思う方も居るでしょうが、そこは一重に慣れと練習なので心配いりません。

繰り返し使っていくうちに、自分の感覚で解釈できるようになり、占いの的中率も上がっていく、それが独学で勉強する楽しさだと思ってください。

 

一人で悩んでしまうなら、プロのネット鑑定で占ってもらおう!

タロット占い メール鑑定

独学のデメリット

独学のデメリット

独学のおすすめポイントとメリットを見たところで、次はデメリットについても見ていきましょう。

 

自分で勉強する手順が分からない

タロット占いを初めて勉強しようという方から、受ける質問のナンバー1は、「何から始めればいいの?」です。

講座なら、カリキュラムが決まっているので、何をすればいいか、悩むこともありませんが、独学の場合は、全部自分でやっていく必要があります。

興味はあるけど、「タロットカード」という名前しか知らない、という人はかなり多く、だからこそタロット占いはハードルが高いと思われがちなのでしょう。

何から始めればいいのか悩むのなら、あらかじめ専門店などに相談してみるのもおすすめです

また、こちらの「自分でタロット占いを勉強する方法<3ステップで入門~マスターまで>」の記事では、そんなタロット占いの始め方を詳しく解説しているので、一度チェックしてみてください。

 

疑問をなかなか解消できない

これは私自身がそうだったのですが、独学でタロットカードを使っていると、ちょっとした疑問が色々と出てきます。

通信講座なら、講師の先生に聞けますが、独学ではそれが出来ません。

そのため、色んな本を読んだり、ネットで調べたりしましたが、それによって書いてある事が違っていて、余計に分からなくなったりしました。

色々色々調べて、今でこそ、自分が一番ピンとくる感覚を大切にするべきだな、と思うようになりましたが、それが私が勉強する中で一番困った思い出です。

そんな経験もあって、当サイト「タロットファン」では、タロットの基本についても詳しく紹介していますから、こちらのサイトも活用してみて下さい。

 

独学では占い師になるための方法が分からないのか?

ゆくゆくはプロの占い師になりたい!と思っても、どうすれば良いのかよくわかりませんよね。

講座なら、先生から実際の経験談を聞いたり、プロになるためのサポートを受けることで、道筋が見えて実感が掴みやすくなります。でも独学ではそれが出来ません。

そのためには、自分でいろいろと調べて、できる事から挑戦していく、やる気と行動力が必要になってきます。

ですから、もしスクールに通わずにプロを目指したなら、こちらの「独学でタロット占い師になるには?4ステップでタロット占い師になる方法」の記事を、予め読んでおくことをおすすめします。

こちらを見れば、独学でどのようにステップアップして、プロを目指せばいいのか、そのイメージがつかめるでしょう。

 

勉強が続かない

これも実体験なのですが。w いわゆる三日坊主ですね。

講師から直接学べる通信講座では、カリキュラム通りに学習が進められますが、独学では、全て自分次第なので、「今日はいいや」が増えていき、だんだん使わなくなってしまう事があります。

私自身、高校生の時に初めてタロットを買って、最初の1~2ヶ月は使っていましたが、次第に使わなくなり、数年後に、すっかり忘れていたタロットカードを発掘して、また本格的に勉強するようになりました。

もちろん、無理に使い続ける必要はないのですが、私のようにならないためにも、身近な人を占って、楽しみながらタロット占いの練習をすることもおすすめです。

その意味では、高額の動画講座などは、申し込んでも中途半端に成ってしまうことがあるので、特に注意しましょう。

 

タロット占いに必要な全てが揃う初心者に人気のタロットセット
初心者におすすめのタロットカードマスターセットを詳しく解説

独学か通信講座か迷ったら

独学か通信講座か迷ったら

独学と通信講座の、メリットやデメリットをまとめてきましたが、いかがでしたか?

最後に、どちらにするか迷った時、どうしたらいいか、私のおすすめの方法をご紹介します

 

どちらにするか迷ったときには

独学か通信講座か迷ったなら、まずは予算を基準に決めるのが良いでしょう。

最初から予算を準備してあるなら、気になる講座を受講してみて、それからさらに知識を深めるために、自分で勉強するか、別の講座を受講するのも良いでしょう。

逆に、できるだけ予算を抑えたいなら、まずは独学でスタートしてみてください。

自分で解説本を見ながらでも十分勉強できますし、勉強していく過程で、講座に興味が湧いたり、本を読むだけじゃよく解らない、と思ったら、その時に受講を検討すれば良いと思います。

ですので、悩んだときには、無理せずに始められる方を選んでみてください。何よりも大切なのは、小さくてもいいので、最初の一歩を踏み出すことです。

 

独学で勉強できるタロット占いセット

でも、いざ勉強を始めよう!と決意しても、実際には何を用意すればいいか迷いますよね。

そんな風に悩んだときには、タロットカードや解説書、カードクロスやポーチが全部セットになった、タロットカードマスターセットがおすすめです。

これがあれば、タロットが全く初めての方でも、悩むことなく始められますし、本場イタリア製のタロットカードなので、プロになっても使い続けられます。

このセットをおすすめする理由は、こちらの「初心者に人気のタロットカードマスターセットを詳しく解説」記事の中で紹介しているので、参考にしてみてください。

折角タロット占いの勉強をするのですから、神秘的な雰囲気を味わいながら、楽しく勉強していってくださいね。

写真撮影のために開封されたタロットカード
タロットカード マスターセット

 

このサイトで利用しているタロット関連グッズ

■初心者でもすぐに始められる定番のタロットカードと解説書のセットです。

手軽に始めたい初心者さんはこちら↓
タロット入門セット
このセットなら全て揃います↓
タロットマスターセット
プロを目指すならこのアイテム↓
本格タロット占いスペシャルセット

■タロットの本場、北イタリアのトリノにある「ロ・スカラベオ社」のタロット関連グッズ

タロットカード一覧
タロットカード
タロットクロス一覧
タロットクロス
タロットポーチ一覧
タロットポーチ

■プロのタロット占い師やセラピストが利用する浄化アイテム&アウトレット品

タロットカード浄化用ホワイトセージ
ホワイトセージ
空間を浄するクリスタルチューナー
クリスタルチューナー
タロットグッズのアウトレット
タロットグッズのアウトレット

 

プロの占い師が利用するイタリア製のタロットカードランキング
タロットカードランキングTOP15