ネフェルタリ・タロットカードを 写真で紹介【古代エジプトの王妃】

ネフェルタリ・タロットカードを 写真で紹介【古代エジプトの王妃】

タロット占い養成講座

こんにちは。タロットファン.jp 室井です。

独特な世界観と神秘性から根強い人気のある、エジプト系タロットカードですが、今回はその中の一つ、背景にゴールド加工が施された、高級感あふれるカードデッキをご紹介します。

古代エジプトの王妃、ネフェルタリがテーマの「ネフェルタリ・タロットカード」です。

このカードデッキは、美しさと知性を兼ね備えていたと言われる、ネフェルタリ王妃をモチーフにした、ナイル渓谷の神秘を感じるカードになっています。

カードには、エジプトの神話や象徴が取り入れられていて、見ているだけで楽しいカードです。

今回は、それらを写真で載せながら紹介していきますので、ぜひ楽しんでご覧くださいね。

エジプシャン・タロットセット
※3種類のエジプト神話系タロットカードから選べるエジプシャンセットです。

 


プロの占い師も愛用するタロットカードセット
タロットカードマスターセット

ネフェルタリ・タロットとは?

ネフェルタリ・タロットとは?

まず初めに、ネフェルタリ・タロットとはどんなカードなのか、テーマや著者について簡単にまとめていきます。

 

ネフェルタリとは

ネフェルタリとは、古代エジプトを最盛期へと導き、王の中の王とも呼ばれる第19王朝のファラオ、ラムセス2世の最初の正妃です。

全名のNefertari Meritmut(ネフェルタリ・メリエンムト)という名前には、Nefertari=美しい人、Meritmut=女神ムトに愛されし者、という意味があります。

ラムセス2世に深く愛され、とても美しく聡明な王妃であったと言われる女性ですが、ハッキリとした史実は少なく、今だ謎の多い人物です。

1904年には、ルクソールの王妃の谷で、ネフェルタリのお墓が発見されました。

その墓には、墓の内部を彩る数多くの壁画があり、歴史的な重要性はもちろん、その美しく壮麗な様子から、古代エジプト最高峰であると言われています。

ネフェルタリ 墓室の内壁に描かれた肖像
※Wikipedia引用:ネフェルタリ 墓室の内壁に描かれた肖像

 

エジプト美術の神秘的なタロットカード

ネフェルタリ・タロットは、イタリアのアーティスト、Silvana Alasia-シルヴァーナ・アラシアによって手掛けられたタロットデッキです。

アラシアはイラストレーターであり、特に子供向けの多くの本の著者でもありましたが、エジプトやエトルリア人、インド、マヤ文明など幅広い芸術文化に精通し、それらの作品も数多く手掛けてきました。

そんな彼女の手によってデザインされたのが、このネフェルタリ・タロットです。

78枚のカードには、エジプト神話の神や象徴、ヒエログリフ(古代エジプト文字)など、様々なモチーフが取り入れられ、ナイル渓谷の謎や神秘性を感じるカードになっています。

ネフェルタリ・タロットカード

・正式名称:TAROT NEFERTARI
・カード仕様:マルセイユ版
・カード構成:大アルカナ22枚/小アルカナ56枚
・カードサイズ:120×66 [mm]

 

Silvana Alasia-シルヴァーナ・アラシア

作者について、もう少しまとめて置きましょう。アラシアは、1963年、イタリア・トリノ出身のアーティストです。

幼いころから芸術を学び、数々の作品で賞を受賞。後に、トリノ芸術振興協会にも参加しています。

彼女は幅広い芸術的キャリアを持ち、絵画や広告クリエイティブ、子供向けの多くの本の作成、または写真家としても活動してきました。

今でも、世界中の多種多様な芸術文化に触れ、多くの技法を学び、常に芸術を追求し続けています

 

タロットの本場、北イタリアのタロットカード
タロットカード発祥の地 北イタリアトリノ

カードの仕様をチェック

カードの仕様をチェック

続いては、ネフェルタリ・タロットの構成や仕様について、まとめていこうと思います。

 

マルセイユ版かウェイト版か

ネフェルタリ・タロットは、8番=正義11番=力なので、マルセイユ版で構成されています。

8番=正義のカードは、パッと見た感じでは分かりにくいように感じましたが、よく見ると後ろに大きな天秤が描かれていました。

11番=力のカードは、獅子が描かれているので分かりやすいですね。

全体的に、伝統的なマルセイユ版タロットとは、図柄の構成に違いがある部分が多いですが、思ったよりは分かりやすそうかな、という印象でした。

ネフェルタリ・タロット  8番=正義、11番=力
※ネフェルタリ・タロットカード 8番=正義、11番=力

 

カードのゴールデン仕様

タロットカードの中には、金色に輝く加工が施された物がありますが、ネフェルタリ・タロットもその一つです。

ほとんどのカードの背景に、太陽を表しているような、丸く金色に輝く加工が施されています。頑張って撮影してみましたが、キラキラしているのが伝わるでしょうか?

カードを動かすと、光の輪が大きくなったり小さくなったりして、奥から光が差しているかのように見えます。

まさに、エジプトの富や神秘性を表しているような、高級感のあるタロットカードです。

ネフェルタリ・タロットカードのゴールデン仕様
※ネフェルタリ・タロットカードのゴールデン仕様

 

カードの裏面のデザイン

タロット占いをする際には、重要な要素となる裏面のデザインも見て行きましょう。

裏面はゴールデン仕様にはなっておらず、エジプト神話の天空の神、ホルスの目が上下に描かれています。

その周囲をヒエログリフ(古代エジプト文字)が囲んでいるデザインです。

上下が180度回転した構図なので、裏面の状態で見た時に、正位置か逆位置かが分からないデザインになっていますから、これなら扱いやすいですよね。

ネフェルタリ・タロットカードの裏面のデザイン
※ネフェルタリ・タロットカードの裏面デザイン

エジプシャン・タロットセット
※3種類のエジプト神話系タロットカードから選べるエジプシャンセットです。

 

北イタリアのスカラベオ社製の美しいクロスと上品なポーチ
タロットクロスとポーチのセットです。

22枚の大アルカナの写真

22枚の大アルカナの写真

ここからは、ネフェルタリ・タロットを、大アルカナ・小アルカナごとに画像で紹介していきます。

まずは22枚の大アルカナから、見ていきましょう。

 

大アルカナ0~7

まずは大アルカナの0~7まで、左上から右下に向かって、愚者、魔術師、女教皇、女帝、皇帝、教皇、恋人、戦車のカードを並べています。

こうして並べてみると、本当に描きたてのエジプトの壁画のようなデザインです。

一番初めの、0=愚者のカードは、基本的なタロットの構成では犬が登場しますが、ネフェルタリ・タロットでは猫になっているのが、なんともエジプトっぽいですね。

上の右から2番目にある、2=女教皇のカードでは、神に供物を捧げるネフェルタリの姿が描かれています。

ネフェルタリ・タロットカード 大アルカナ0~7
※ネフェルタリ・タロットカード 左上から大アルカナ0~7

 

大アルカナ8~15

続いては、8~15のカード。左上から順に、正義、隠者、運命の輪、力、吊るされた男、死神、節制、悪魔のカードです。背景がゴールドですごく豪華ですよね。

左下にある12番の吊るされた男が、ぜんぜん吊るされていなかったので、初めて見た時は何のカードか分からず、ちょっと戸惑いました。w

調べてみたところ、これの元となったであろう壁画があったのですが、どうやら王が敵をこん棒で打ち据えている姿らしいです。

ちなみに、ネフェルタリタロットは、わざと絵のところどころが、絵の具が剥げているような感じにデザインされているので、ヴィンテージ感があります

これは特殊な印刷技法なので、その辺は前もって心得ておいてください。

ネフェルタリ・タロットカード 大アルカナ8~15
※ネフェルタリ・タロットカード 左上から大アルカナ8~15

 

大アルカナ16~21

大アルカナの最後の6枚は、左上から順に、塔、星、月、太陽、審判、世界のカード。

左上の塔のカードは、塔ではなく、倒壊しかけているオベリスク(記念碑の一種)を支える人々の姿が描かれています。

また、右上の月のカードは、22枚の大アルカナの中で唯一、背景がゴールドになっていないので、並べてみるとパッと目を引きますね。

青い夜空に浮かぶ月や、白と黒のピラミッド、そして冥界の神アヌビスなどが描かれ、月のカードの持つ不安気な意味合いにピッタリの雰囲気です。

ネフェルタリ・タロットカード 大アルカナ16~21
※ネフェルタリ・タロットカード 左上から大アルカナ16~21

 

◆21=世界のカード

個人的に好きなのが、大アルカナの最後、21の世界のカード。

この絵は、エジプト神話に登場する、天と地の始まりを表す場面を描いた図です。

全てを包み込むように天空の神ヌトが存在し、両手を挙げてそれを支えているのが大気の神シュー、その足元には大地の神ゲブが横たわっています。

ちなみに、大アルカナカードの意味は、こちらの「タロットカード大アルカナ22枚の意味と解釈のポイントを一覧で紹介」で詳しく解説しています。

 ネフェルタリ・タロットカード 21=世界のカード 
※ネフェルタリ・タロットカード 21=世界のカード

Wikipedia引用:エジプト神話「世界観」
※Wikipedia引用:エジプト神話「世界観」

 

一人で悩んでしまうなら、プロのネット鑑定で占ってもらおう!

タロット占い メール鑑定

56枚の小アルカナの写真

56枚の小アルカナの写真

続いて紹介する小アルカナは、全部で56枚と枚数が多いので、スートごとに紹介していきます。

なお、それぞれのカードの意味については、こちらの「タロットカード小アルカナの意味一覧<ワンド、ペンタクル、ソ―ド、カップ>」を参考にしてください。

 

小アルカナ:ワンド(棒)

まずはワンドから見ていきましょう。

ネフェルタリ・タロットでは、古代エジプトで大切にされてきた、青色を使った棒が象徴として描かれています。

 

◆ワンドの1~10

写真の左上にあるワンドのエースには、角の間に日輪をのせた聖なる牡牛アピスが描かれています。

ネフェルタリ・タロットのそれぞれの小アルカナのエースでは、古代エジプトで崇拝されていた、様々な神の姿がモチーフになっているので、注目してみてください。

ネフェルタリ・タロットカード ワンドの1~10
※ネフェルタリ・タロットカード 左上からワンドの1~10

 

◆ワンドのペイジ・ナイト・クイーン・キング

ナイトのカードは、馬に乗った騎士の姿が描かれるのが一般的ですが、ネフェルタリタロットでは、馬の姿しか描かれていません。

これは、そもそも古代エジプトには馬が生息しておらず、この時代のエジプトでは、馬は戦車を引くことはあっても、騎馬は一般的ではなかった、という事が関係しているのでしょう。

そうした細かな時代背景も、このカードには取り入れられているんですね。

ネフェルタリ・タロットカード 左からワンドのペイジ・ナイト・クイーン・キング
※ネフェルタリ・タロットカード 左からワンドのペイジ・ナイト・クイーン・キング

 

小アルカナ:ペンタクル(金貨)

続いて紹介するペンタクルの金貨には、「生命」や「生きること」という意味を持つアンク(エジプト十字)が、象徴としてデザインされています。

 

◆ペンタクルの1~10

エースのカードには大いなる導きヒヒと呼ばれる、ヒヒの姿をしたトート神の姿と共に、ホルスの目が描かれています。

 ネフェルタリ・タロットカード 左上からペンタクルの1~10
※ネフェルタリ・タロットカード 左上からペンタクルの1~10

 

◆ペンタクルのペイジ・ナイト・クイーン・キング

小アルカナを見ていると、神話だけでなく、王宮での様子や人々の暮らしの場面が、デザインに取り入れられているのが特徴的です。

一枚一枚のカードが、どんな場面を表しているのか、考えているだけでも楽しめます。

ネフェルタリ・タロットカード 左からペンタクルのペイジ・ナイト・クイーン・キング
※ネフェルタリ・タロットカード 左からペンタクルのペイジ・ナイト・クイーン・キング

 

小アルカナ:ソード(剣)

次に紹介するソードのカードに描かれている剣は、古代エジプトの短剣のような形をしていますが、柄が長いので槍のようにも見えます。

 

◆ソードの1~10

エースのカードには、隼の姿をした天空の神ホルスが描かれています。

こうして並べて見てみると、金色のカードが並ぶ中で、一枚だけ真っ赤な4のカードが、どこか不穏な感じがして、とても目立ちますね。

56枚の小アルカナの中で、背面がゴールドになっていないのは、唯一このカードだけです。

ネフェルタリ・タロットカード 左上からソードの1~10
※ネフェルタリ・タロットカード 左上からソードの1~10

 

◆ソードのペイジ・ナイト・クイーン・キング

ネフェルタリ・タロットカード 左からソードのペイジ・ナイト・クイーン・キング
※ネフェルタリ・タロットカード 左からソードのペイジ・ナイト・クイーン・キング

 

小アルカナ:カップ(聖杯)

小アルカナ最後のスートはカップです。ネフェルタリタロットでは、金色の大きな杯が象徴になっています。

 

◆カップの1~10

カップのエースには、「再生」や「復活」を象徴する聖なる甲虫である、スカラベが大きく描かれています。

ネフェルタリ・タロットカード 左上からカップの1~10
※ネフェルタリ・タロットカード 左上からカップの1~10

 

◆カップのペイジ・ナイト・クイーン・キング

カップのクイーンには、子供を膝に乗せた女性が描かれています。

おそらくこれは、第18王朝のファラオ・アクエンアテンの王妃であった、ネフェルティティとその子供をモデルに描いているのでしょう。

元になっているレリーフには、夫であるアクエンアテンや、他の子供たちの姿も見られます。

ネフェルタリ・タロットカード 左からカップのペイジ・ナイト・クイーン・キング
※ネフェルタリ・タロットカード 左からカップのペイジ・ナイト・クイーン・キング

Wikipedia引用:Akhenaten(アクエンアテン、ネフェルティティとその子供たち)

※Wikipedia引用:Akhenaten(アクエンアテン、ネフェルティティとその子供たち)

 

タロット占いに必要な全てが揃う初心者に人気のタロットセット
初心者におすすめのタロットカードマスターセットを詳しく解説

古代エジプトの神話や歴史に触れるタロットカード

古代エジプトの神話や歴史に触れるタロットカード

ここまで、78枚のネフェルタリ・タロットを一気に見てきましたが、いかがでしたか。

最後に、私が実際にこのカードを見ていて感じたことなど、感想をまとめてみようと思います。

 

歴史好きにはたまらないカードデッキ

私は、今回この記事を書くにあたって、実際に残っている古代エジプトの壁画やレリーフ、神話、象徴など、数日かけて色々と調べながら書いてきました。

ネフェルタリ・タロットは、定番のタロットと比べて絵が独特なので、その絵が何を表しているのか、それを知った方が解釈しやすいのかな、と思ったのです。

そうして調べてみると、カードの絵と同じ壁画を、いくつも見つけることが出来ました。

そして、その場面に描かれている内容と、カードの意味を比較してみると、正直、分かりにくいものもありましたが、なるほどな~と感じるものも多かったです。

古代エジプトに関する知識が無くても、もちろん使えますが、知識があるほうが、解釈の幅も広がって、より楽しめるカードデッキなので、興味がある人は、ぜひ色々調べながら使ってみてください。

 

他にもあるエジプト系タロット

ネフェルタリ・タロットの作者、シルヴァーナ・アラシアが手掛けた、エジプト系タロットが他にもあるので、そちらもご紹介しておきます。

いずれも、古代エジプトの歴史ロマンを感じるカードなので、エジプト好きの方はチェックしてみてください。

 

◆エジプシャン・タロット

エジプトのパピルス絵画をモチーフにデザインされた、古代エジプトの歴史を感じる、エジプシャン・タロットです。

こちらのカードについては、「エジプシャン・タロットカードを画像で紹介<古代エジプトの神秘>」の中で詳しくご紹介しています。

 エジプシャン・タロットカード

・正式名称:EGYPTIAN TAROT
・カード仕様:マルセイユ版
・カード構成:大アルカナ22枚/小アルカナ56枚
・カードサイズ:120×66 [mm]

 

◆クレオパトラ・タロット

古代エジプトの女王クレオパトラの名前がついた、クレオパトラ・タロットです。

こちらも、古代エジプトの神話など、様々な象徴が取り入れられていますが、他のエジプト系タロットよりも、優しい雰囲気があります。

クレオパトラ・タロットカード

・正式名称:CLEOPATRA TAROT
・カード仕様:マルセイユ版
・カード構成:大アルカナ22枚/小アルカナ56枚
・カードサイズ:120×66 [mm]

 

エジプシャン・タロットセット
※3種類のエジプト神話系タロットカードから選べるエジプシャンセットです。

 

このサイトで利用しているタロット関連グッズ

■初心者でもすぐに始められる定番のタロットカードと解説書のセットです。

手軽に始めたい初心者さんはこちら↓
タロット入門セット
このセットなら全て揃います↓
タロットマスターセット
プロを目指すならこのアイテム↓
本格タロット占いスペシャルセット

■タロットの本場、北イタリアのトリノにある「ロ・スカラベオ社」のタロット関連グッズ

タロットカード一覧
タロットカード
タロットクロス一覧
タロットクロス
タロットポーチ一覧
タロットポーチ

■プロのタロット占い師やセラピストが利用する浄化アイテム&アウトレット品

タロットカード浄化用ホワイトセージ
ホワイトセージ
空間を浄するクリスタルチューナー
クリスタルチューナー
タロットグッズのアウトレット
タロットグッズのアウトレット

 

プロの占い師が利用するイタリア製のタロットカードランキング
タロットカードランキングTOP15