タロットカード「ワンドの10」の意味と解釈<仕事、恋愛>

タロットカード「ワンドの10」の意味と解釈<仕事、恋愛>

タロット占い養成講座

こんにちは。タロットファン.jp 井上です。

こちらの記事では、ウェイト版のタロットカードの小アルカナ「ワンドの10について、詳しく解説していきます。

正位置や逆位置の意味はもちろん、仕事や恋愛相談で占ったときの解釈についても、紹介していきましょう。

なお、この記事はRWSタロットカードの絵柄をもとに、日本語解説書の「続・はじめての人のためのらくらくタロット入門」を参考にして解説していきます。

 


プロの占い師も愛用するタロットカードセット
タロットカードマスターセット

ワンドの10の絵柄の意味

ワンドの10は、男性が10本の棒を束ね、両手で抱え込んで運んでいます。その背中は丸く、重さに何とか耐えている状態です。

彼は前も見えない状況で、ただ棒を抱えて前進しており、目的地に向かっているのかさえも、定かではありません。

■正位置:負担、課題、重圧
■逆位置:投げ出す、逃避

タロットカード ワンドの10
※画像参照:RWSタロットカード

いっぺんに抱えきれないほど多くの物を持って歩く姿から、多くの責任感や重圧に耐えながら、何とか目的地を目指して努力しているのが解ります。

このワンドの10は、正位置では重圧や負担、オーバーワークを意味しており、逆位置では棒を投げ出し、現実から逃避しようとしていると解釈します。

 

スピリチュアルが好きなら思い当たる特徴があるかも!
前世が「お姫様、魔女、巫女」という人の特徴

正位置と逆位置の意味

ワンドの10 正位置と逆位置の意味

こちらではワンドの10の、全般的な正位置と逆位置の意味を、詳しく解説していきます。

 

正位置の意味

キーワード:重圧、責任重大、オーバーワーク、苦難、責任感

ワンドの10は、換え切れないほどの棒をもって歩く姿から、過度な重圧を感じてオーバーワークになっていることを意味しており、現状がすでに無理をしていると解釈できます。

正位置でこのワンドの10のカードが開かれると、仕事やプライベートなどで、いっぺんに多くのことを進めようとして、周りが見えなくなっているのです。

盲目的に目の前の問題に取り組んで、目的地や行きつく先も見えずに、毎日を追われて生活しているとも解釈出来るでしょう。

またこのカードは、多くの悩みを抱えながら、それを我慢してい生きているという意味も持っています。

正位置では、いつまで続くか解らない、重い負担を感じながら、頑張り続けているのです。

 

逆位置の意味

キーワード:投げ出す、現実逃避、肉体の限界、疲労困憊、責任の放棄

ワンドの10のカードが逆位置で開かれると、抱えていた棒をすべて投げ出す構図となり、現実から逃避したり、責任を放棄して諦めてしまうことを意味します。

このカードが逆位置で開かれたなら、もともと過度な重圧が掛かり、無理をしていた状態に限界がきて、それまでのすべてを投げ出してしまう。

そんな心境であると解釈します。

こうなると、耐えることが一切できなくなり、何をしても中途半端に投げ出してしまったり、諦めてしまうなど、継続する意思を保てません。

少しでも手を抜こうとして、返って物事が進まずに、停滞してしまうのです。

 

仕事のタロット占いでの解釈

仕事のタロット占いでの解釈

タロット占いで仕事について占った際の、ワンドの10の正位置と逆位置の解釈について解説します。

 

仕事を占った際の正位置の意味

キーワード:オーバーワーク、責任過多、重労働、ブラック企業

仕事に関する占いで、ワンドの10のカードが正位置で開かれると、それは仕事の量が多すぎ、オーバーワークに陥っていることを意味します。

気が付けば、残業や休日出勤が多くなり、仕事に追われて重圧を感じていると解釈します。

このカードでは、彼の周りに誰一人として協力者はおらず、孤独を感じながらも、一人で仕事をし続ける姿としても読み取れるでしょう。

前が見えないその現状は、視野が狭くなっていることを表し、未来が見通せないことも物語っています。

 

仕事を占った際の逆位置の意味

キーワード:離職、プレッシャーからの逃避、責任逃れ、疲労困憊

仕事をテーマにした占いで、ワンドの10のカードが逆位置で開かれると、過度な重圧で仕事を投げ出し、疲労困憊になっていると解釈します。

このカードの逆位置は、すでに限界を超えていることを意味しますから、その現実から逃れるために、安易な方向に流され。

時には、責任逃れのような態度になったり、仕事から手を抜くなど、少しでも楽をしようと試みることになります。

中には最初から、責任やプレッシャーを追わないように避けているケースもあるので、状況を見ながらカードの意味を解釈していきましょう。

 

一人で悩んでしまうなら、プロのネット鑑定で占ってもらおう!

タロット占い メール鑑定

恋愛のタロット占いでの解釈

恋愛のタロット占いでの解釈

タロット占いで恋愛について占った際の、ワンドの10の正位置と逆位置の解釈について解説します。

 

恋愛占いでの正位置の意味

キーワード:過度な理想、家族からのプレッシャー、重たい異性関係

恋愛をテーマに占った際に、ワンドの10が開かれたなら、それは過度な理想により未来が見通せないと解釈します。

理想の相手を想い描くばかりに、気が付けば周りが見通せないような、狭い視野になっている可能性があります。

また恋愛や異性関係では、家族からのプレシャーを感じ、結婚や恋愛自体を重荷として背負ってしまっているかもしれません。

このワンドの10は、過度なプレッシャーによる閉塞感も意味しますから、視野を広く保てるように工夫しましょう。

 

恋愛占いでの逆位置の意味

キーワード:浮気、関係の解消、婚約解消、不倫

恋愛をテーマに占ったときに、このワンドの10のカードが、逆位置に開かれると、恋愛関係に耐えられず関係の解消に繋がり易いことを意味します。

このカードは、自暴自棄になり、思わず恋愛関係を投げ出してしまうことも表すので、とかく異性関係について逆位置で出たときには、慎重に解釈しましょう。

なかなか相手との関係が進展しないことに耐え切れず、1度別れて気持ちを確かめたいと思うかもしれません。

そんな時こそ油断して、望まぬ異性関係に引きずられかねないので、注意してください。

 

プロの占い師の意見も聞いてみたいときにはこちら

ワンドの10のまとめ

ワンドの10のまとめ

タロットカードの小アルカナ「ワンドの10」は、重圧に耐えながらも前進するため、視野が狭くなってしまうカードで、あまりの大変さに、目的を失い気味になることを意味します。

 

カードの意味を解釈する際のポイント

ワンドの10のカードは、正位置でも逆位置でも周囲からのプレッシャーに耐えかねて、自分の本心から目を背けてしまいがちになる。そんな風に解釈できるのです。

忍耐力があり、黙々と日々をこなしていても、前が見えないままでは、その行く末が見通せません。

ただ盲目的に過ごしてしまったり、何とか楽をしようとその場限りで過ごすよりも、まずは自分の進む方向性を、明確にする必要があるのかもしれません。

このワンドの10のカードは、まさにあなたの現状を問いかけるような意味をもつカードなのです。

 

タロットカード 関連記事一覧

タロットカード 関連記事一覧

それでは最後にタロットカード関連の記事を紹介します。初心者向けの紹介記事になりますので、気なるものをチェックしてみてください。

特にタロットの歴史を知ることは、正位置や逆位置の解釈が生まれた経緯を知ることもでき、占いへの神秘性を高めてくれるので、さらにタロット占いが楽しくなるでしょう。

 

初心者のためのタロット占い入門

■タロットカードの誕生の歴史を知ると占いがもっと面白くなる!
タロットカード初心者に知って欲しい<種類、構成、歴史>

■初心者向けのタロット占いのやり方など、タロット占いの基本を解説。
タロット占い初心者のための基本的なやり方【シャッフルなど入門編】

■初めてタロットカードを購入する際の注意点を書き出しました。
初心者がタロットカードを通販で購入する際のおすすめと3つの注意点

 

タロットカードの意味や解釈に関するまとめ

■すべてのタロットカードの意味や解釈への索引はこちら。
タロットカードの意味一覧

■56枚の小アルカナの種類と簡単な意味を一覧で紹介。
小アルカナの意味一覧<ワンド、ペンタクル、ソ―ド、カップ>

 

こちらで利用したタロット関連グッズ

■こちらの解説で利用したRWSタロットカードと解説書のセットです。

手軽に始めたい初心者さんはこちら↓
タロット入門セット
このセットなら全て揃います↓
タロットマスターセット
プロを目指すならこのアイテム↓
本格タロット占いスペシャルセット

■タロットの本場、北イタリアのトリノにある「スカラベオ社」のタロット関連グッズ

タロットカード一覧
タロットカード
タロットクロス一覧
タロットクロス
タロットポーチ一覧
タロットポーチ

■プロのタロット占い師やセラピストが利用する浄化アイテム

タロットカード浄化用ホワイトセージ
ホワイトセージ
空間を浄するクリスタルチューナー
クリスタルチューナー

 

プロの占い師が利用するイタリア製のタロットカードランキング
タロットカードランキングTOP15